ウーマン

フェルガードを使用すればピチピチの肌に蘇る

米ぬかで脳を元気に

フェルガードという言葉を聞いたことがあるのでしょうか。フェルガードは、株式会社グロービアが発売しているサプリメント、栄養機能食品です。天然ポリフェノール「フェルラ酸」を主成分としています。この「フェルラ酸」は、日本人の主食であるお米、その米ぬかから抽出されています。体の中には活性酸素があり、外の細菌やウイルスから守ってくれます。しかし、活性酸素は多すぎてもいけません。有り余ると正常な細胞に攻撃してきます。ポリフェノールには抗酸化作用があり、体の酸化を防いでくれます。そのうち、特に知的な活動の酸化を防いでくれるのが、フェルラ酸、つまりフェルガードというサプリです。また、フェルガードにはフェルラ酸だけでなく、薬用ハーブやガーデンアンゼリカ(西洋トウキ)抽出成分なども含まれていて、これらは記憶力へのフェルラ酸の働きを補強しています。フェルガードは、認知症やアルツハイマー病に効果があるといわれています。実際、臨床で用いている医師もいます。保険適応となる薬より安全で、患者さんの改善率も高いらしいです。このとき、どのフェルガードを選ぶのかがポイントとなります。フェルラ酸のほかにガーデンアンゼリカが含まれていると、嚥下障害や歩行困難が改善されます。調整系のフェルガードの場合、怒りっぽい患者が気分を落ち着かせたり、憂鬱症状の出ている患者が元気を出したりするのを手助けしてくれます。実際の改善例では、フェルガードを飲んで、最短4時間で劇的な効果が現れた症例がありました。翌日や、2日後に効果が現れたという例も少なくありません。2025年には高齢者の5人に1人は認知症と予想されています。副作用もないサプリメントでの解決が見込めますし、販売されている商品の種類も増えてきています。